岡山で超低価格、超ローコストの新築住宅をお考えならMOMOはうす(ももはうす)にお任せください!

スタッフブログ

5年後、子供が私立高に進学で家計が火の車 ♪デザイン住宅ZERO-CUBE♪(2016年12月26日)

【リフォーム】・ 【デザイン規格住宅 ZERO-CUBE】
【デザイン規格住宅  MOMOはうす 】 ・【土地探し】 をお考えの方はトータルホームへ

おはようございます、中本です。

 

今年も残すところ後1週間弱

本当にあっという間ですね。

残りわずかな日々を、悔いのないよう駆け抜けていきたいものです。

 

さて、本日も豆知識を

本日の豆知識 第26弾です。

【5年後、子供が私立高に進学で家計が火の車】

高校までは、子供を公立に通わせるつもりだったのが、高校の受験に失敗して、私立高校へ進学することに…。そんな事態を想定せずに余裕のない返済額を設定してしまったら、家計は火の車になる可能性も。さらに、大学に進学したら、もっと教育費がかさみます。大学は地元ではなく、親元を離れて下宿生活をして大学に通うかもしれません。子供が小さいうちは、先々の教育費用を視野に入れて家づくりをしなければなりません。子供の数が多ければなおさらです。
また、定年までにローンはどうなっているでしょう。たとえば、36歳の時に35年ローンで家を建てたとしたら、70歳を過ぎてもローンを払い続けることになります。定年以降にローンを返済する目途はついていますか? 今の雇用システムでは、60歳以上になると、収入が極端に減少することが予想されます。年金も十分支払ってもらえるかどうか、誰も想像できません。65歳になった時、支払った分のお金は年金として返ってくるでしょうか?
住宅会社やお金を貸す金融機関の担当者は、こういった先のことには触れたがりません。また、アドバイスもないと考えたほうがよいでしょう。借り入れる人が70歳時にローンを支払い続ける計算になったとしても、金融機関は、お金を貸してくれます。借りる側もなんとかなるという考えで、ローンを組むことが少なくありません。貸す側も、ローンを組むように勧めます。
かつて、右肩上がりに給料が増え続けた時代がありました。しかし、今の時代、給料が減ったりボーナスがなくなったりすることは珍しくありません。会社がなくなったり、リストラにあったりしてしまう、という事態もありえます。先の見えない今は、家づくりに慎重でなければなりません。家づくりに無理は禁物です。家族との生活を大切にするためにも、将来かかる費用、起こりうる不測の事態を考えて、5年後、10年先を見据えた計画を立てましょう。

 

 

そして、ご案内♪
弊社トータルホームもインスタグラムを始め、フォロアーが増えました。

担当の真辺が、とても喜んでおりました。

皆さまのおかげです。ありがとうございます。


是非、ご覧下さいね♪
トータルホームのインスタグラム

 

 

最後に、本日のブログが今年最後のブログになります。

今年も一年間、ご覧いただき、本当にありがとうございました。

来年も良い情報を皆様にご提供させていただけるように、努めてまいります。

ありがとうございました。

 

良い、年末年始をお過ごしくださいませ。

 

中本

  

岡山市で【新築住宅】・【中古住宅】・【注文住宅】を

お考えの方は超ローコスト住宅のMOMOはうすへ(*^ー^)ノ

 

ZERO-CUBE・ゼロキューブ・ぜろきゅーぶ
ゼロきゅーぶ・ぜろキューブ
MOMOはうす・ももはうす・モモハウス・モモはうす
ももハウス・桃はうす・桃ハウス

ブログ一覧

0800-200-2425
ご来場予約
お問い合わせ
資料請求
 
pagetop